製品情報

Opt-Diss410

溶出試験用UV光学ファイバーシステム

 in-situ型のUV光学ファイバーシステムにより、これまでのサンプリングの時間から解放されます。

 リアルタイムのモニタリングで製剤の溶出挙動が一目で確認することができます。

製品説明

*リアルタイムのin-situ型UVシステム

 サンプリングの必要がなく、ベッセル内の吸光度を直接リアルタイムに測定することが出来ます。

 

*多成分の解析機能

 強力な専用ソフトウェアの2次微分解析機能により、1度の試験で最大2つまでの有効成分が測定可能です。

 

*ARCHプローブ採用(特許取得)

 溶出試験用に設計されたARCHプローブは気泡、粒子による試験結果の影響を最小限にすることができます。

 

*迅速なデータ収集

 最大12ベッセルの吸光度をリアルタイムで取得ができ、UVスペクトルの同時収集が可能(200~405nm)です。

 溶出率の表示も試験中にリアルタイムで見ることができます。

 21 CFR part11 準拠しており、装置の操作から結果解析まで1つのソフトウェア上で実施できます。

仕様

寸法:33 cm (幅)x 57 cm(高さ) x 56 cm(奥行)

重量:25kg

電力:115V ± 15V 50/60 Hz 10A 

関連論文

Protocol development, validation, and troubleshooting of in-situ fiber optic bathless dissolution system (FODS) for a pharmaceutical drug testing

Design, Optimization, and Correlation of In Vitro/In Vivo Disintegration of Novel Fast Orally Disintegrating Tablet of High Dose Metformin Hydrochloride Using Moisture Activated Dry Granulation Process and Quality by Design Approach

<動画>

装置概要(ページの最下部に動画がございます)