CSR活動

CSR基本方針

「みんなの笑顔がみたいから」をコンセプトに、当社はこれまでCSR活動に取り組んでまいりました。2009年から続けております越谷市立病院と獨協医科大学埼玉医療センターの小児病棟への七夕とクリスマスの時期の年2回の寄付活動もこの一環です。年末12月には当社オリジナルのカレンダーもお渡しをしております。

どれだけ大事に育てていても、子どもは病気になってしまうこともあれば、入院となってしまうこともあります。

私達は小児病棟に入院している子どもたちの笑顔がみたいと考えました。

こちらの寄付をとおして、市立病院では、医師や看護師の皆様で子ども達が参加出来るイベントを企画していただいています。イベント当日まで医師と看護師の皆様に心を込めて準備していただき、イベント当日は子ども達みんながサプライズで笑顔になります。
毎回、子ども達が本当に喜んでくれているそうです。

子どもは私達みんなの宝です。

入院している子どもたちが一日も早く元気になり、笑顔でそれぞれの家庭に戻れること、
そして希望に満ちた将来を歩めることが私たちの願いです。

地域貢献活動

当社は地域、特に地域医療への貢献活動を大切にしてきました。昨今の新型コロナウイルス流行期には越谷市立病院と獨協医科大学への費用支援も実施しました。引き続き越谷市立病院と獨協医科大学埼玉医療センターの小児病棟への年2回の寄付をはじめ、地域貢献活動を続けて参ります。

環境への取り組み

業務および普段の生活においても社員1人1人が環境保全を意識することを心がけています。
具体的な取り組みとしては、LED照明への切り替え、エコドライブの推進、観葉植物による社内緑化(本社 越谷オフィス事例)、ペットボトルのキャップ回収を通じた「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」への寄付活動です。
これからも1つでも多くの活動に取り組んで参ります。

直近のCSR活動の詳細はこちらに
掲載しております