Dashboard

さらなる粉体圧縮特性評価の効率化を追求

 GTP-2に電子天秤、厚さ計そして硬度計を接続することで、必要数値の入力が自動化されます。

 ソフトウェアによって測定で得られた結果について複数のアプローチが自動で生成されます。

 これによって、より多くの視点から粉体の評価が可能になります。

製品説明

*ワンクリックで数値の入力が完結します

 重量の測定、厚さの測定など、PCで特定のボタンをクリックするだけで測定値が自動で入力されます。

 作業が効率化されるだけでなく、入力ミスを防ぐことができます。

 

*様々なプロットが自動で生成されます

 Ejection Stress VS Tensile Fracture Stressで滑沢性と硬度の比較だけでなく、他にも密度や滑沢性によりフォーカスした比較が自動で生成されます。

仕様

関連論文