Sirius T3

化合物の基本的な物性値(pKa, logP, 溶解度)測定用自動滴定装置

 滴定法を用い、化合物の基本的な物性値を正確に測定します。

 難溶性化合物の取り扱いも可能にしました。

製品説明

*pKa の測定では、UV 法と電位差滴定法を選択できます

 UV 法を用いた pKa 測定では、サンプル量( 10mM, 5 μl)、 測定時間 10 分で測定が終了します。

 イオン強度を 0.15 に設定しております。生体内での正確な pKa 値が求まります。

 

*難溶性化合物の pKa 測定に対応します

 有機溶媒と水の混合溶液中で求められる3つの pKa 値を用い、外挿して水中での pKa 値を求めます。

 有機溶媒として、MeOH, EtOH, CH3CN, THF, DMSO 等を使うことができます。

 混合溶媒の誘電率の値を知って、水の誘電率に外挿します。

 

*化合物の脂溶性の評価が可能です

 オクタノールが共存することにより化合物の pKa 値に差が出てきます。その差を求めて、logP 値を算出します。

 測定された logP 及び pKa から logD を算出します。

 

*溶解度の測定に対応します

 溶解度の測定と共に過飽和現象の有無と、その大きさを知ることができます。

 過飽和現象が有る化合物の場合は、特許取得の CheqSol 法を用いて intrinsic solubitity を測定します。

 Intrinsic solubility と pKa の値を用いて、生体内の主要 pH での溶解度を算出します。

 

*測定中における化合物の析出を監視します

 pKa 測定では、500 nm のUV でベースラインの上昇をチェックします。化合物の析出を監視します。

 赤色 LED ライトの照射を経時的に実施し、化合物の析出を監視します。

仕様

重量 / 寸法:

Dispenser 35kg / 70cm(高さ) x  26cm(幅)  x  46㎝(奥行)

Titrator       23kg / 49cm(高さ) x  21.5cm(幅) x  46cm(奥行)

Autoloader  27kg /  49cm(高さ) x  35cm(幅) x  46cm(奥行)

全体      85kg / 70cm(高さ) x  82.5cm(幅) x  46cm(奥行)

 

電源:110V 50 - 60 Hz

関連論文

Using measured pKa, LogP and solubility to investigate supersaturation and predict BCS class

The intrinsic aqueous solubility of indomethacin