SDi2

表面溶出イメージングシステム

 SDi2はAPIもしくは製剤の表面溶出をUVおよび可視光による動画として記録できるシステムです。

 また、IDRや製剤の膨潤を定量することも可能です。

製品説明

*APIのイメージング

 APIのイメージングを行う際は、専用のパッキングツールでAPIをタブレットにする工程が必要となります。

 パッキングすることで表面積を揃え、IDRの測定が可能となります。

 

*製剤のイメージング

 製剤は錠剤もしくはカプセル剤などクリップで固定できるものであれば試験可能です。

 UVで動画として記録することにより製剤と試験液の境界でどのように溶出が起きているのかを視覚的に捉えることができます。

 

*試験液の切り替え

 プログラムにより、試験中の試験液の切り替えが可能です。

 SGFで試験を開始し、一定時間経過後にFaSSIFやFeSSIFに切り替えることで、消化管を模した試験が可能になります。

仕様

寸法:幅 750mm x 奥行 345mm x 高さ 375mm

電力:100V / 1.2A

関連論文

The use of visible and UV dissolution imaging for the assessment of propranolol hydrochloride in liquisolid compacts of Sesamum radiatum gum

Development of a novel method utilising dissolution imaging for the measurement of swelling behaviour in hydrophilic matrices