µDISS

In SituファイバーUV モニタリングシステム搭載 小ボリューム溶解度測定システム

 Pion社製 RainbowとMini-Bathの組み合わせによるシステムです。

 25mLのガラスバイヤルを使用し、小ボリュームでの溶解度測定が可能です。

 また、オプションのインサートを使用することで、最小1mLで溶解度測定を行うことも可能です。

 溶解度測定以外では塩のスクリーニングや過飽和の評価にも使用できます。

製品説明

*少ないサンプルでの溶解度測定を実現

 Rainbowと接続していることで、サンプリングすることなくin-situでUV測定が可能となり、小ボリュームでの溶解度測定を実現しました。

 初期段階での貴重なAPIをロスすることなく溶解度測定が可能です。

 

*過飽和の持続時間の評価が可能

 Rainbowと接続していることで、過飽和の評価を行うことも可能となっております。

 リアルタイムで濃度検出が出来るため、過飽和の持続時間の評価が容易にできます。

 

*塩のスクリーニングにも対応

 25mLのガラスバイヤルにおいて、まず10mLのSGFで試験を開始し、一定時間経過後に10mLのFaSSIF(もしくはFeSSIF)を滴下することで、pHシフトを行います。

 こうすることで、塩のスクリーニングを行うこともできます。

仕様

Mini-Bath

寸法:幅 440mm x 奥行 360mm x 高さ 510mm

重量:9.2kg

電力:100V / 2.5A

関連論文

In vitro physicochemical characterization and dissolution of brinzolamide ophthalmic suspensions with similar composition

Development of pH-Independent Drug Release Formulation Using Lipocalin-Type Prostaglandin D Synthase